時間を持て余したOLのブログ

24歳 接客系職に就くOLのブログ ( 前:しゃしいんいつに生きたいの )

歌の好みは人それぞれ

はてなブックマーク - ポップソングがきらいな理由 - あざなえるなわのごとし http://b.hatena.ne.jp/entry/azanaerunawano5to4.hatenablog.com/entry/2014/06/11/150559

こんな記事をさっきみつけまして、今日は歌のことについて話そうかなーと

私も流行りのポップソングをまったく聴かない人種でして、理由はこの記事の人とほぼ同じってかんじなのかな?ちょっと違う感じもするかも

この人は自分の境遇にそぐわないから今のリア充系ポップソングが嫌いという印象を受けました
そして良い例にあげるサンボマスターオーケン
つまり泥臭くどーてー臭い曲がこの人の好みなんじゃないかなぁと
飛ばし読みしてたので解釈が間違ってたらすみません(笑
基本見ず知らずの関わったことのないネットの人の好みはどうでもいいと思っているので(笑

私の場合、オーケンは大好きですが、今のポップソング(非リアの泥臭い歌も含めて)はなんかみんな歌詞も曲も普遍的?で興味が沸きません
嫌いというより無関心。嫌悪感も昔はありましたが今はなくなりました

本当にこういうのって好みだからなかなか話しずらいんですけど、私はちょっとクラシック的な要素が入ってるロックとかちぐはぐな歌に惹かれますね
曲調はとっても明るいのに良く聴くと歌詞がすごいえぐかったり、怖かったりする歌とか。ギャップに惹かれるみたいです

もちろん歌詞が共感できる歌も大好きです
歌詞と歌手の声が良ければ今のポップソングみたいな曲でも好きになります
ここは上の記事で言われている日本人の性質にぴったりハマりますね

ただ、私は基本的にこんなかんじの
http://youtu.be/CGb04gMEpjE
重た~いラブソングが好きなので見つけるのがなかなか難しいです
前言撤回、重たい歌詞で明るい曲が好きなので重たい歌詞に重たい曲調だと胸焼けしてしまいます
歌詞で好きになる場合はその辺ソフトに軽くソフトに重くとバランスの言い歌詞の場合だけかな

オーケンの「生きてあげようかな」は私の感覚では非常にバランスの言い歌詞です。以前はこれ聴いただけで泣いてたけどね(笑
てゆうか基本的にオーケンの歌詞は自分にあってる気がします
シリアス曲にほどよくギャグっぽい要素が入る感じがすごいツボをえぐられますね


曲の好みも程よくポップス+程よく歌謡、ロック、民族調、その他が好きですね
スパイスのきいた曲が大好きです
べったりロックとかべったり民族調とかだとやはり胸焼けしてしまうので程よくが肝心ですね
べったりでも好きなのはテクノとクラシックかな
テクノはなんかベタベタのテクノでも胸焼けしないんですよね、不思議ですね

まとめると私の歌の好みは歌詞も曲もベタベタすぎず、あっさりしすぎずのスパイスのきいたものが好きと言うこと
そして人の好みはそれぞれなのでポップソングを否定するつもりもないこと
まぁ、結局今回も自分語りで終わりました(笑
このスパイスのきいた歌の感覚、共有できたらいいなぁ