時間を持て余したOLのブログ

24歳 接客系職に就くOLのブログ ( 前:しゃしいんいつに生きたいの )

お世話になっているお得なポイントサイト

最近でもないけど、前々からネットで稼ごうと思っていまして、その一環として換金ポイントサイトに興味が出ております

その中で特にお得なポイントサイトを見つけたので今回はそれを紹介しますね

もし読んでる方の中にポイント換金に興味がある方は参考がてらにどうぞ

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

例えば、げん玉経由で楽天ショップで3,000円の加湿器を購入したら・・・

 

げん玉で300ポイントGET!

さらに楽天でも30ポイントGET♪

 

げん玉と楽天ポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

 

他にもYahoo!ショッピングベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

 

げん玉で Lst's ショッピング♪

 

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!

スマホ版のげん玉を利用すれば、無料アプリをインストールするだけで

ポイントGETでき、より簡単にお小遣いを貯めることもできます♪

 -----------------------------------------------------------------------------------------------------

ここはすごい稼げるで有名の大手サイトです

10p=1円で私もかなり活用してますね、結構早いスパンでポイント溜まっていきますよ

 

 

 -----------------------------------------------------------------------------------------------------

☆ ★ ☆ モ ッ ピ ー ☆ ★ ☆ 

累計350万人が利用しているポイントサイト!

楽しく!簡単に!ポイントが貯まる!

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

さらに!今だけ!!
〜〜〜期間限定キャンペーン開催中〜〜〜


お友達にモッピーを紹介するだけで
【 3 0 0 ポイント】もらえちゃう!

高額ポイントを一気に貯められるチャンス!!!

▼ ▼ ▼ 詳しくはコチラ♪ ▼ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

----------------------------------------------------------------------------------------------------

ここも大手で運営年数も長いとのことで安心です

上のげん玉と違うのは1p=1円てとこですね、手っ取り早いです

 

 

 

 

 GetMoney!というサイトです

10p=1円ですね、こちらはポイント獲得情報の通知が早くてサイト接続しなくてもたまっていくのでとても便利です

 

 

 

ECナビというサイトです

YAHOOアカウントで登録もできます

こちらも告知が早く、アンケートでポイントを稼ぐことも出来、さらにゲームでのポイント稼ぎもでき、非常にシステムがオールマイティーでためてて楽しいサイトです

 

 

 

マクロミルへ登録

こちらはアンケートのみのポイントサイトです

デザインがすっきりしていてアンケート画面も非常に答えやすくなっています

告知は遅いですがポイントの単価が高いのが魅力

 

 

 

 

とりあえずこんなところですかね

この手のサイトは背景が不透明で不安ですよね、上記にあげたのは大手サイトですし、大手の銀行と提携結んでいるのでまず怪しくはないですね

年数が長いサイトはリーマンショックのりっきったサイトなので安定してますしね

私が使ってる分にはセキュリティ面でもとくにおや?ということはないです

 

個人的な話、こういうコツコツお金をためていく方法は私にとって一番向いてないことなんですが、やはり一つのサイトではなく、多くのサイトに登録しておくとそれなりに稼げるんですよ。ちりもつもれば…ですね

 

まぁ私のモチベはそれもありますが、将来のためにってのが大きいです

スマホの普及もあり、ネットが本当に身近になりましたし、これからもどんどん生活に溶け込んでいくと思うんですよ

ネットで稼ぎ、リアルでは自由な時間を旅行につかったり、その他の趣味につかったり、そういう生き方をする人が多くなってくるんじゃないかな

私はそうゆう生活を夢みています、ものぐさ人間なので人生ほとんど仕事とかいやなんだ!(笑

まずはその第一歩って感じですね、これからどんどん難易度を上げていこうかなと思います