時間を持て余したOLのブログ

24歳 接客系職に就くOLのブログ ( 前:しゃしいんいつに生きたいの )

女性専用車

最近、最寄り駅からずっと座ってられるポイントをみつけました、女性専用車ゾーンです
田舎駅だからなのか、女性専用車に入るとたいていあいています
ほんとにうちの駅は乗る人少なくてビックリです、女性専用車以外はちょっと混んでいるのに
がら空きだから、この間男性二人が乗ってきました(笑
すぐ女性専用車だと気づいて降りていきましたけど

でも、女性専用車って男性が乗ってはいけないって言う制限はないはずですから、乗ってても良かったんですがね
まぁ、まわり異性しかいないって恥ずかしいよね

最近、ネットでは女性専用車をはじめとした女性優遇社会に不満がある人の意見を目にします
女性を作るんなら男性専用車もつくれ!とか
それよりも痴漢冤罪対策をしろ!とか
だいぶ女性に対して私怨が入った意見が多いですけどね(笑

私のイメージだけで話すと、女性専用車って何らかの理由があって作られたわけじゃないですか
例えば、痴漢被害がすごかったからとか
冤罪にあう話はネットでしか聞いたことがありませんが、痴漢被害は友達からよくききますね

母親も若い頃はすごいあっていたとききます
ちなみに私はあれ?というようなことはありましたが、怖い思いをしたことがないので痴漢はにはあったことがないんじゃないかなぁ(笑
このようにすごい割合で痴漢があったので女性専用車を作ったのでは?と思うのですが

私も前々から女性専用車についてよく調べたいなと思ったのでちょっと調べてみました
以下、wikiからの引用です↓

                                                                                                            • -

女性専用車両(じょせいせんようしゃりょう)は、公共交通機関において、女性専用として提供されている車両である。

現在の日本の公共交通機関における「女性専用車両」について国土交通省では「鉄道事業者において、輸送サービスの一環として導入された女性等に配慮した鉄道車両」と定義しており[1]、「男性の乗車に対しては禁止する法的根拠はなく、男性利用者の協力のもとに成り立っているもの」としている




日本における女性専用車両は、1912年(明治45年)1月31日に東京の中央線で朝夕の通勤・通学ラッシュ時間帯に登場した「婦人専用電車」が最初とされている。この「婦人専用電車」は、男性と女性が一緒の車両に乗るのは好ましくないという当時の国民性を反映して導入されたものの、短期間で廃止された[3]。関西地方では1920年(大正8年)10月、大戦景気の余韻を買って神戸市電が買い物客を誘致するために「御婦人専用電車」を運行した事があるが、この年で姿を消した[4]。また、阪神急行電鉄(阪急)では1933年(昭和8年)の神戸女学院の神戸から西宮への移転と同時に、女学生の風紀を守るためとして、今津線門戸厄神駅まで神戸から直通する神戸女学院貸切車(1両編成)が通学時間帯に一日に2本運行されたが、1937年(昭和12年)頃廃止された[5]。

戦後の1947年(昭和22年)5月に、やはり中央線で「婦人子供専用車」が登場し、同年9月からは京浜東北線にも連結された。この「婦人子供専用車」は、当時の乗車率が300%にも及ぶ過密状態であったため、殺人的通勤ラッシュから子供と労働女性(OL)を守る目的、ラブレターの受け渡し禁止[6]の目的も合わせて導入された。しかし、京浜東北線の「婦人子供専用車」は短期間で廃止され、中央線では朝の通勤・通学ラッシュ時間帯での運行が継続されていたものの、1973年(昭和48年)9月15日(当時の敬老の日)より導入された「シルバーシート」(優先席)と入れ替わる形で前日の14日をもって廃止された[7]。なお、中央線と京浜東北線には進駐軍関係者のための専用車を格下げして「老幼専用車」が1957年(昭和32年)6月より設定された事があるが、中央線は1958年(昭和33年)11月、京浜東北線は1961年(昭和36年)11月に廃止されている[8]。

時代が下り、1980年代末には大阪で痴漢を咎めた女性が逆に性犯罪の被害者となる事件があり、それを機会に結成された団体などが性犯罪防止を鉄道各社に訴えた事でアナウンスや啓発広告がなされるようになり、後年の女性専用車両導入の底流の一つともなっている

                                                                                                            • -

なるほど!
てゆうか、ずいぶん昔からあったんですね

>男性と女性が一緒の車両に乗るのは好ましくないという当時の国民性を反映して導入された

当時の人はよくわかっておられますね
確かに今の痴漢被害、痴漢冤罪を無くすには車両を完全に男性専用車、女性専用車とわけたほうがいいのかなと思うこともありますね

そして、やはり痴漢被害が尋常ではなかったから作られたんですね
今は男性が昔よりずっと理性的になられたので女性専用車に対して不満を持ってる方が多いのではないでしょうか
自分はそんなことしないし、痴漢冤罪にあわせてる人が許せない!と

うーん、難しい話題ですね
とかいって一部の悪い男の人たちが痴漢やらかしてたりするから女性専用車がなくなるのは難しいんじゃないかな
でも、痴漢冤罪も増えたらもしかしたら男性専用車というものが出来るかも知れませんね


とにかく、今ネットでは異性叩きが尋常ではないので、早くそういう叩く風潮がなくなってほしいなぁと思います
人間二種類しかいないのに仲が悪いのはよくないですよ
男女ともお互いに、思いやり・譲歩・妥協(笑)が必要ですよ
男女とも弱点を補い合って生きたいものですね